産業医、医師のアルバイトならバックアップが充実した医師運営のサナシオへ

健康管理法人 サナシオ

お電話によるお問い合わせ:078-392-3855/サナシオクリニック:078-392-1120

労働衛生情報やサナシオクリニックからのお知らせなどをお届けします

サナシオからのお知らせ

熱中症対策

梅雨明けが近づき、本格的な夏の季節になってきました。

そこで熱中症対策をまとめてみました。

① 暑さ指数(WBGT指数)を用いる

WBGT(黒球湿球温度)とは、湿度や輻射熱を加えた温度指数の事で温度計は数千円程度から販売されています。環境省では、WBGT指数を基に、どのような活動をすべきかを発表していますので、それを参考にしましょう。

環境省ホームページ:こちら ←ここをクリック

② 暑熱暴露時間を短縮しよう

暑熱職場では高温にさらされる時間を短縮して、交替で作業に当たるようにしています。非常な高温の場合には、5分間だけ作業をして交替、体を冷やしてから、暑熱職場に戻るという交替制をとっています。これで熱中症の発生件数は大幅に低下しました。炎天下でレジャーやスポーツを楽しんでいても途中で休憩し、体を冷やす事が予防には重要です。

 ③ 体調管理を充分にしよう 

前日の寝不足や深酒などでは、熱中症が非常に起こり易い事が知られています。前日からの体調管理が重要です。

④ 子供さんの熱中症対策は排尿回数でチェック

熱中症の事が広く知られてきていますので、お母様方が過剰にスポーツドリンクなどを飲ませる傾向にあります。定期的に充分な排尿があれば、一般的には大丈夫と考えて良いでしょう。

今年の夏も厳しい暑さをのりきりましょう。

 

 熱中症A

 

株式会社 サナシオ


産業医、医師の紹介、医師のアルバイトならサナシオへ!

~ お気軽にお問い合わせ・ご登録ください ~

  • 医師をお探しの企業・医療機関様「無料お問い合わせ」