産業医、医師のアルバイトならバックアップが充実した医師運営のサナシオへ

健康管理法人 サナシオ

お電話によるお問い合わせ:078-392-3855/サナシオクリニック:078-392-1120

産業医、医師のアルバイトならバックアップが充実した医師運営のサナシオへ

会社概要

ご挨拶

サナシオの出発点は、ヒュゲイア・クラブという「健康科学」と「遊び」をテーマにした活動でした。「健康科学」というと聞こえが良いのですが、どちらからといえば「遊び」に力点がおかれていました。メンバーの半数以上は医師でしたが、他は会社経営者や弁護士などで構成され、家族ぐるみで旅行をしたり、食事会をしたりと、楽しく遊び、自らの健康管理もついでに?実施していました。 しかし規模が大きくなるにつれ事務局が必要になり、そうなると会費だけでは運用を賄いきれなくなり、無料でおこなっていたドクター向けアルバイト紹介を有料化する事になりました。また規模が拡大するにつれて税金の問題もあり法人化が必要になりました。 営利利的な部分を取り入れた後も、オランダの歴史学者 ヨハン・ホイジンガの提唱する 「ホモ・ルーデンス」(遊ぶことにヒトの本質的な機能を認める立場からヒトを定義した言葉)をテーマに楽しく遊んでいたのですが、ゴルフをしてもヨットをしても、あるいはダイビングをしても、どうしても参加できない方もおられ、年齢や性別、体力を問わない遊びは、結局「食べる」しかなく、一方、趣味の合う方だけのサークルができて、全体としてコントロールが難しくなりましたので、「遊びの部分」は各個人におまかせする事になりました。 こうしてサナシオが誕生しましたが、ドクターのサークル的活動から出発したことからもドクターのみならず、皆様との信頼関係を重視した運用を今後とも続けて参りたいと考えています。

株式会社サナシオ 代表 日笠 豊

プロフィール

代表プロフィール

代表:日笠豊

医学博士 日笠 豊

Yutaka Hikasa

  • 日本医師会認定産業医
  • 日本消化器病学会認定医
  • 日本消化器内視鏡学会指導医
  • 日本内科学会認定医
  • 日本旅行学会認定医

研究業績(学会発表、総説、商業誌、著書(共著)は省略)

ひと言

大学院の研究テーマは大腸腫瘍性病変とその発生メカニズムでした。そのメカニズムに関して食物繊維や胆汁酸、胆汁酸とプロスタグランディン、ロイコトルエン、免疫と研究領域が徐々に広がってゆきました。日本で初めての大腸過誤腫を発表した事や、新しい炎症性腸管モデルを作成した事もありました。 臨床研究をしていると、予防医学的な事が最も重要な事項と考えるようになり、健康的な生活を送るために必要な項目を解説した著書を出版する事になりました。また人間ドック草分け的な病院での研究で、その重要性を再認識する事になりました。 現在の活動も、その延長線上にあります。

副代表プロフィール

副代表:安水清

医学博士 安水 清

Kiyoshi Yasumizu

  • 日本医師会認定産業医
  • 日本労働安全衛生コンサルタント会
  • 日本消化器病学会認定医
  • 日本旅行学会認定医
  • 日本内科学会会員
  • 日本消化器内視鏡学会会員
  • 日本産業衛生学会
  • 日本職業・災害医学会 海外勤務健康管理指導者

研究業績(学会発表、総説、商業誌、著書(共著)は省略)

ひと言

大学で消化器内科から病理学、神経解剖学と、臨床・基礎を行き来する生活をしながら多くのことを経験し、予防医学の大切さを知りました。スポーツ医学、労働衛生、旅行医学もその一環として勉強し、大学院では特にパーキンソン病の症状に対する神経経路の研究を行なってきました。今後もより多くの疾患について、より適切なアドバイスが出来るよう努力していく所存です。